カラミざかり

カラミざかり 第8話 あんたも罪な男だね



「カラミざかり」

桂あいり先生の最高傑作の作品!!!

淡い恋心の中にある思春期の性への欲求・・・

とてもオススメな作品になっています。

是非こちらから無料で試しに読んでみて下さい。

「カラミざかり」第8話レビュー(ネタバレあり)

里帆のパンツを下げて挿れようとする高成しかし・・・

「ぃた・・・」

「い、いた・・・っ」

「あー高成」

「待て、待てって」

「飯田まだ濡れてないんじゃね?」

ここでまた空気の読めない貴史の登場です。

「・・・じゃあ俺が・・・ビチョビチョにしてやっからさ」

貴史が愛撫しているのを複雑な表情で見ている高成・・・

そしてそれを感じ取って怪訝な表情をする智乃・・・

高成は、本当に良い奴なんでしょね。

ただちょっと間が、悪いのと不器用なだけで・・・

でものそんな純粋なとこもまた良いんですけどね。

「もう大丈夫だろ」

「ほら高成、飯田のま○こ準備オッケー」

ここで遂に高成と里帆が、結ばれる・・・と思いきや・・・

「あれ・・・?」

「えと・・・」

本当に不器用な高成ですね笑

でも初めてならならではの初々しさが、伝わってくるシーンですね。

そして・・・遂に・・・遂に・・・

「い・・・」

「・・・良いよ」

自分の盛り上がった物を里帆に挿入する高成!!!

そして智乃が、一言。

「・・・あんたも罪な男だね」

本当にそれですね笑

智乃が、一番大人な感じしますね。

それを言われても貴史は・・・

「?」

「なにが?」

て感じですからね・・・

そして遂に結ばれた高成と里帆は、激しくお互いを求め合います。

それからの4人は、もう学校だろうが貴史の家だろうがお構いなくヤリまくります!!!

今回の話は。ここまでになります。

いや〜〜〜遂に高成と里帆が、結ばれました!!!

今回の巻は、これが1番のハイライトですね。

そして2人のS○Xシーンのエロいこと・・・

そんな2人の結ばれたのを見たい方は、先ずは無料の試し読みからどうぞ。

こちらになります。